蒸しタオルを使って美肌になる

蒸しタオルを使ったスキンケアは簡単なのに効果絶大!

タオル

洗顔の効果を高めるためにおすすめなのが蒸しタオルで肌を温める作業です。

 

やり方はとても簡単です。

 

レンジで温めたタオルを顔に乗せ、それから洗顔を行うというものです。

 

蒸しタオルの美肌効果とは?

 

蒸しタオルのスキンケア方法によって期待ができる効果としては、肌を温めることによって毛穴が開きますので洗顔の効果をアップさせることができます。

 

そのまま洗い始めてしまうと毛穴が閉じた状態ですので汚れ落ちが悪くなってしまいますが、蒸しタオルを使用しておくと毛穴が開き、皮脂や角栓も落としやすくなります。

 

スキンケアの基本でもある洗顔を効果的に行うことができますので、汚れによる肌トラブルを予防したりその後に使用する化粧品の浸透を良くするなどの効果が得られるのです。

 

蒸しタオルのスキンケア方法について

 

蒸しタオルはその他にも使い道があります。

 

例えば美容オイルを顔に塗った後、タオルで温めることで浸透を良くすることができます。

 

また、同様の方法で顔以外にも髪や体などに行うこともできますので、全身への美容法として活躍してくれるのです。

 

蒸しタオルのスキンケアの注意点

 

実践する上で注意したいこともありますが、それは温め過ぎないようにすることです。

 

熱々のタオルを肌に付けてしまうのは逆効果になる恐れがあり火傷のリスクもあります。そこまで熱くせずとも温め効果は得られますので、熱くなり過ぎた場合はある程度冷ましてから乗せた方が良いでしょう。

 

なお、すぐに冷める場合はサランラップを上から乗せてカバーすることで保温できます。

 

肌が乾燥気味の場合は無理にやらないことも大切です。乾燥をしている場合は皮脂や水分の量が少ないですからデリケートになっています。その状態で無理に行うと負担になり乾燥がひどくなる恐れもあります。

 

健康的な肌の人でも毎日やることは控えた方が良いと言えます。蒸しタオル自体はそれほど負担になるものではないものの、しかしながらやり過ぎてしまうのも良くありません。

 

ノーマル肌でも乾燥しやすくなる恐れがありますので、週に2〜3回程度に留めた方が安全に行えます。


エイジング化粧品ランキング

美容サプリランキング